JP

十和田湖・八幡平への観光なら大湯 温泉 ホテル|ホテル鹿角

ご予約・プラン検索

☓閉じる

宿泊日    
宿泊人数と宿泊数 泊/1部屋
宿泊料金 から

お電話でご予約・お問い合わせ

0186-37-4111

受付:AM8:00〜PM20:00

来満さまのつぶやき

2018.04.29

ホテル鹿角と向き合う場所に                  道の駅おおゆ 爽やかにOPEN

真っ白なハンカチを空に投げたら美しい青色に染まるような、といった形容が
ぴったりの爽やかなゴールデンウィーク初日の4
月28日、ホテル鹿角の真正面に
「道の駅おおゆ」が開業した。

「湯の駅おおゆ」はホテル鹿角と大湯川にはさまれた6000坪の敷地に、
広い芝生の庭園を背景にオリンピックのメイン会場になる新国立競技場の設計を
手掛けている、著名な設計家「隈研吾」氏による秋田杉を全面に使ったユニークな
建物となっている。
コンセプトは、賑わいを生む縁側空間。
運営する「恋する鹿角カンパニー(菅原久典社長)」も
「縁が輪になる・大湯のえんがわ」をテーマに観光客と地域の人々に快適な
空間を提供するとしている。

オープニングセレモニーがおこなわれた屋外ステージには、湯の駅を管理する
鹿角市の児玉市長、運営をする、恋する鹿角カンパニーの菅原社長、そして、
隈研吾氏も顔をそろえた。開業を祝うステージ前の広場は人々で埋まり、
道の駅に対する期待の高さをうかがわせた。道の駅は午後からの営業開始と
なったが、ショップは身動きが取れないくらいの盛況で、鹿角の食材を
ふんだんに使ったメニューを提供するレストランも長蛇の列となった。

時あたかもゴールデンウィーク、来満さまのホテルも連日満室で大忙しだが、
道の駅の盛況も続くはずで、大湯温泉の一角は華やいだ空気に包まれることは
間違いない。
来満さまは「道の駅おおゆ」と「ホテル鹿角」が共存して、地域の発展に
寄与することも大切なことと、開業にエールを送っている。

ところで、道の駅にはホテル鹿角のコーナーがあって、
「来満さま・かづの恋姫・クロマン太くんブランドのお土産」や、
グループの「箱根・富士屋ホテルの伝統のカレー」なども販売している。
ホテルに来たら道の駅にも、きっと顔を出してみてください。

写真は 道の駅開業の様子 若くバイタリティー溢れる菅原社長
ホテル鹿角のコーナー

新着記事

月間アーカイブ

ベストレート宣言

公式サイトよりお電話またはネットでご予約が最安値になります。

お電話でのご予約

0186-37-4111

株式会社ホテル鹿角
〒018-5421 秋田県鹿角市十和田大湯字中谷地5-1
TEL:0186-37-4111/FAX:0186-37-4000

プライバシーポリシー